産業用太陽光発電はプランにお任せ下さい


HOME産業用太陽光発電>よくある質問

 よくある質問


→ 産業用太陽光発電に関する質問

Q:
A:
太陽光発電は蓄電できるのですか?
太陽光パネルは太陽光により発電しますが、蓄電の機能はありません。
ですが蓄電システムを併用することで蓄電が可能になります。
弊社では蓄電システム の開発・製造をしております。詳しく㈱プラン 蓄電システムのページをご覧ください。



Q:
A:
産業用のシステムを設置するのにどのくらいの面積が必要になりますか?
設置する場所の条件に大きく左右されますが、日射を遮るものがなく平坦な場所に設置する場合のおおよその広さとしては下記の通りです。

   10kwシステム (ビル屋上や工場屋根など) ・・・100m2
   50kwシステム (    同上     ) ・・・500m2
   100kwシステム (    同上     ) ・・・1,000m2
      ※おおまかな目安として参考にしてください。

また、これ以上大規模な遊休地など地上設置型の場合には、周辺環境やメンテナンススペースなどその他の要因も含んでくるため、一律倍数を掛けてゆくこともできなくなってきますが、上記面積の1.5~2倍程度の広さを目安にされるケースが多いようです。



Q:
A:
太陽光システムの設置で、どれくらい地球環境に貢献できますか?
太陽光により直接電力を発生させるので、システム運用中のCO2の発生はなく、貴重な石油も節約できます。

   システム10kWあたり(結晶系シリコン・屋根置き型の場合)
   全国平均で年間約10,000kWhの発電量が期待されます
   原油換算:年間2,700リットルの削減
   CO2の年間発電量を炭素(C)量に換算:年間1.89t-CのCO2排出削減
   森林換算:1.94ヘクタール相当



Q:
A:
どんな土地でも設置できますか?
農地法適用外であることが条件です。