若ハゲ

20代でハゲ対策すればまだ間に合う!若ハゲにもすぐ出来る事とは?

投稿日:03/05/2019 更新日:

まさか、自分には関係ないと思っていませんか!?

まだ若いはずなのに薄くなってきた…
そんなすぐにハゲたりしないよね…?

頭髪についてそんな不安や心配を感じていませんか?

自分はまだまだ若いし「ハゲ・薄毛」とは無縁だと思っていたけど、なんだか髪が薄くなってきていて不安になっいたり。

少し髪が薄いことは気になってはいたんだけど、「そんなすぐにハゲたりしないだろう」と根拠のない自信で現実から目を背けてしまっていたり。

残念ですが20代でもハゲは進行してしまいます…!

しかし、今現在この記事を読んで、これを機に若いうちからハゲ対策をするいうことは大きなアドバンテージになります。

男女問わずにそれだけ「ハゲ・薄毛」には『早期対策』が効果的なんです。

この記事では若くしてお悩みの方へ「ハゲ・薄毛の対策方法」を紹介します。

この記事でわかること

  • 若いうちからハゲ対策をする重要性
  • ハゲ・薄毛へ6つの対策方法

20代でハゲ対策すればまだ間に合う!

20代など若い世代からハゲ(薄毛)対策をやっておいたほうがいい理由は、一言でいうと「早期対策が重要」ということに尽きる。

ハゲは対策もせずに放置すると進行してしまうもので、一度進行してしまうと改善するのは難しくなってしまいます。

もし進行して毛根が死んでしまったら対策方法も限定されてしまい、手間も費用も大変な負担となるでしょう。

だからこそ、若いうちからハゲ対策や薄毛予防をしっかりとやっておくことが大切になります!

薄毛の遺伝子には要注意

ハゲ・薄毛と聞くと40〜60代など年齢が上の世代の方の悩みのイメージがありますが、実際には「若ハゲ」という言葉もあるくらい、早い方だと20代前半や10代後半から悩みを抱えはじめるケースもあります。

『遺伝』が原因でハゲてしまう場合もあるくらい、薄毛は身近で他人事ではないんだと感じて対策をとってもらうことをおすすめします。

>> 『ハゲは遺伝する』その確率は?薄毛の遺伝子に逆らうための予防対策

20代からやる!ハゲ対策方法6選

ハゲ・薄毛への対策方法はいくつもありますが、すべてやろうとすると無理が生じてしまう。

20代からのハゲ対策方法

  1. 効果的なシャンプーを使う
  2. 頭皮マッサージをおこなう
  3. 適切な食べ物で予防
  4. 生活習慣を見直す
  5. 育毛剤を使う
  6. 専門クリニックへ相談する

ここでは若いからこそ出来ること、今だからやっておいたほうがいい対策方法を、厳選して6つ紹介してます。あなたに必要な対策を取り入れてみてください。

効果的なシャンプーを使う

ハゲ対策には、まずはシャンプーを替えることからはじめましょう。

薄毛や抜け毛などに効果的なシャンプーは成分からこだわって作られていて、シャンプーに求められる適切な洗浄成分はもちろん、頭皮環境も整えてくれる働きをしてくれます。シャンプー選びにはぜひこだわってみてください。

シャンプーに求めたい要素

  • 安心して使える無添加・ノンシリコン
  • 洗浄とやさしさ両立のアミノ酸系
  • 頭皮ケアに必要な成分
  • フケやかゆみを予防する成分
  • 毛髪の保護・補修して強くする成分

デリケートな頭皮に直接触れるものだから、無添加・ノンシリコンにはこだわりたい。

しっかり泡立ち必要な洗浄力を持ちながら、頭皮に負担をかけないやさしさがほしい。

さらに髪を強くする(育毛)効果や、頭皮ケア、保湿など、ハゲ(薄毛)を予防改善するためにはこれらの成分が入っているシャンプーがおすすめです。

これらの要素を満たしていて、ハゲ対策に効果的なシャンプーを2つピックアップしました。

おすすめシャンプー紹介

ここでハゲ対策に効果的なシャンプーを2つ紹介します。

シャンプーを効果的なものに替えるのはとてもいいことなのですが、それには正しく髪の毛を洗えていることが前提となります。

髪の毛の洗い方が間違っていると髪や頭皮の負担になり、逆にハゲの原因となってしまいます。

髪の洗い方に自信のない方はこちらをご覧ください
>> 正しい髪の毛の洗い方┃頭皮に◎男女ともフケにおい予防とサラサラ髪

チャップアップシャンプー



チャップアップ公式サイト

マイナチュレシャンプー



詳しくはコチラ

マイナチュレシャンプー公式サイト

頭皮マッサージを行う

ハゲの原因は主に頭皮にあり、頭皮を柔らかくして血行良く健全な状態を保つことで予防になります。

そこで直接頭皮をケアするために頭皮マッサージが効果的です。

頭皮マッサージで血行が促進されれば髪の毛の内部まで栄養が行き届きやすくなり、薄毛・抜け毛の予防になるのに加えて、毛穴の汚れも浮き出してくれるのでフケ・かゆみ・においなどの予防にも効果的です。

注意したいのは“やり方”で、頭皮はデリケートなので刺激が強すぎると逆効果です。効果的な頭皮マッサージのやり方で、しっかりとハゲ対策をしましょう。

適切な食べ物で予防する

食べ物や食生活にもハゲに良いものと悪いものがあります。

栄養バランスが崩れてしまえば頭皮に必要な栄養が届けられなくなってしまうからです。

毎日繰り返す食事だからこそ、悪い習慣を改善できれば得られるものは大きいでしょう。

主な食生活の乱れ

  • 暴飲暴食
  • 睡眠前の食事
  • 過度な食事制限・ダイエットなど
  • ジャンクフード
  • 高カロリーな食べ物
  • 油っこい食べ物
  • 甘い食べ物
  • 辛い食べ物

これを見て「ドキッ」とした方は要注意です。

下記の記事で、
・避けたほうがいい食事や食生活
・薄毛に効果的な栄養素や食べ物
などを具体的に紹介していますので参考にしてください。

>> 薄毛は食べ物で予防できる!?食事で改善したい男性女性に共通の悩み

生活習慣を見直す

あらゆる病気と同じように、ハゲ・薄毛も生活習慣の影響を大きく受けます。

見直すべき生活習慣

  • 睡眠時間の不足
  • 飲酒・喫煙を控える
  • 適度な運動をする
  • 過度なダイエットはNG
  • ストレスを溜めない

睡眠時間の不足

睡眠の質は人によって個人差があり必要な睡眠時間も異なります。

基本的に22時〜2時が髪の細胞の活動が活発になるため、この時間を含めてあなたにあった適切な睡眠時間をとることが大切です。

飲酒・喫煙を控える

飲酒や喫煙を好んでされる方がいるは承知の上で、“ハゲ対策”という観点で言うと、飲酒も喫煙も控えるべきです!

飲酒はアルコールを体内で分解するために多くの栄養が使われてしまい、頭皮への栄養は後回しにされてしまいます。

喫煙は血管を収縮させて血流が悪くなる傾向にあり、体内で栄養を運ぶ作業に悪影響を及ぼしてしまうためです。

適度な運動をする

運動することで体はエネルギーを消費して体温を上げます。

体温が上がると副交感神経が活発になりストレスが解消されます。これは体がリラックスした状態になることから起こり、頭皮や髪にとってもうれしい効果となります。

気をつけなければならないのは急激な運動では逆効果ということ!

急激な運動は、血管を収縮させてしまいます。軽い運動を毎日継続して行えれば体への負担もなく効果的です。

過度なダイエットはNG

ダイエットは体の健康のためにも必要なことですが、常識を超えた“過度なダイエット”はNGです!

食事制限をしてみたり、特定の食べ物ばかりを摂取してみたりと、栄養面が不足したときの頭皮環境は最悪な状態です。

体重を落とせたとしても大きな弊害が残る可能性がありますので、栄養を摂取しながら無理なくダイエットはおこないましょう。

ストレスを溜めない

そして大きな問題となるのはストレスです。

ストレスを溜めないで済むのなら誰だって困らないでしょう。しかし家庭のことや仕事のこと、交友関係のことなど、ストレスとなる要素は限りなく世の中にあふれています。

十分な睡眠時間や適度な運動は、ストレス解消のためにも効果的ですが、飲酒や喫煙を控える行為だったり、食事を制限してしまったりは精神的負担となる場合があります。

あなたが苦しくストレスを抱える環境では、ハゲ対策も最高のパフォーマンスを発揮できません!

無理をせずに出来ることからぜひお試しください。

育毛剤を使う

ハゲ・薄毛の進行は気になるが、まだ治療するほど進行していない方は、ハゲ予防にも効果的な育毛剤の使用をおすすめします。

育毛剤はその名の通り“育毛”への効果はもちろんですが、頭皮環境を整えるなど薄毛の進行や抜け毛の予防にも効果的です。

使い方もとても簡単で、1日1分だけの入浴後のケアだけの商品もあります。
※例)チャップアップ

最近の育毛剤は副作用の可能性も低く気軽に使えて、効果が出なければ返金される保証も用意されている商品が多くあります。

ぜひお試ししてはいかがでしょうか?

専門クリニックへ相談

すでにハゲが進行してしまっている方は、専門クリニックへの相談をおすすめします。

選択する治療内容によっては費用は他の対策と比べて高額になってしまうケースもありますが、薄毛を専門とする医師の診察を受けて専門的な治療をすることで、改善への期待は大きく高まります!

治療にも種類があり、薬を服用して経過をみるものから、直接頭皮にアプローチするものまで、個人差のある薄毛の症状や予算面に応じて適切な治療を受けられます。

無料カウンセリングを備えているクリニックもあるので、興味のある方はぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか?

【一覧まとめ】AGA・薄毛治療クリニック|男女共通エリア別おすすめ

続きを見る

20代からのハゲ対策まとめ

ここまで6つのハゲ対策を紹介しましたが、あなたはどの対策を実践しますか?

ハゲ対策まとめ

  • 少しでも心配ならシャンプーを変える
  • 時間に余裕があれば頭皮マッサージを
  • 食生活を意識して良くないものを控える
  • 生活習慣は無理のない範囲で意識的に改善
  • 積極的に予防対策するなら育毛剤を使用
  • 危険だなと感じたら専門クリニックへ相談
現代の若者の髪の毛が危ない!時代の移り変わりが3つの原因を生んだ

続きを見る

10代でもハゲる!つらい若ハゲの悩みに予防対策で改善し明るい青春を

続きを見る

育毛剤おすすめランキング

女性用を見て見る!/

おすすめランキング

人気7商品を紹介

男性用を見てみる!/

おすすめランキング

人気7商品を紹介

Copyright© 髪ワザ , 2019 All Rights Reserved.