AGA

【ハゲは遺伝する】その確率は?薄毛の遺伝子に逆らうための予防対策

残念ながら、ハゲは遺伝します…!

父親がハゲていて、自分の将来が不安で…
ハゲは母方の遺伝子が影響するって本当…?

そんな不安や悩みをお持ちではありませんか?

父親や祖父がハゲていて自分の将来が不安でしょうがない、またはすでに髪が薄くなってきていて今すぐ対策したほうがいいんじゃないか?と心配になっている。

いろいろ調べたら母方の遺伝子がハゲに影響しやすいって聞いたんだけど、男性女性関係なく薄毛になってしまうのか?

実際に『ハゲは遺伝する』のいう噂はほんとうです。
しかし、早期に予防や対策をすることで『薄毛の遺伝子』に逆らうことは可能です。

この記事ではそんなハゲの遺伝についてのお悩みを解消するために必要な情報を紹介します。

具体的には
ハゲ(薄毛)と遺伝の関係性
薄毛遺伝子があるかの確認方法
ハゲ(薄毛)の予防や対策方法

の順番にご紹介していきます。

【ハゲ(薄毛)は遺伝する】その確率は?

よく「ハゲは遺伝する」って聞くけど、それってホントなの?

はい、ハゲは遺伝します…!

とは言っても、遺伝する確率は100%ではありません。
ではその遺伝子を受け継いで、ハゲてしまう確率はどの程度なのか気になりますよね?

遺伝子を受け継ぐ元がどこかによって、可能性は違うと言われています。
なかでも最も影響を受けるとされているのが母方の祖父の遺伝子です!

母方の祖父がハゲ(薄毛)ている場合は、ハゲてしまう可能性が高いです。

薄毛の遺伝子は隔世遺伝とされ、母方の祖父から受け継がると言われています。

ハゲ(薄毛)と遺伝の関係性

前述のように、残念ながらハゲは遺伝します。
そんな『ハゲ』と『遺伝』との関係性を知っておきましょう。

薄毛には種類がありますが、なかでも『AGA(男性型脱毛症)』が4分の1の確率で遺伝するといわれています。

AGAの薄毛というのは男性ホルモンが深く影響するといわれ、男性ホルモンのひとつである『テストステロン』が、酵素の『5αリダクターゼ』によって働きを強められ、『ジヒドロテストステロン(DHT)』に変換されます。

『ジヒドロテストステロン(DHT)』は毛乳頭において『TGF-β』という因子を増やし、もうひとつの因子『TGF-5』と結託することで脱毛へとつながりAGA・薄毛の原因となります。

このような薄毛のメカニズムを起こしやすい遺伝子が、母方の祖父から受け継がれる可能性が高いのです。

だからといってAGAを含めた薄毛の原因は、遺伝以外の部分の影響受けることもあることを忘れてはいけません。

ハゲ(薄毛)の原因については「薄毛になる5つの原因!手遅れになる前に早期対策でハゲは予防できる」の記事で紹介しています。

薄毛の遺伝子が自分にあるのかを確認する方法

母方の祖父から受け継がれるとされる遺伝子ですが、実際に自分が“その遺伝子”を持っているのかを調べる方法があります。

その方法は、
■医療機関(クリニック・病院)で検査してもらう
■検査キットを購入して自分で検査する

薄毛(AGA)の検査の方法は『毛髪・血液・構内粘膜』を採取して行うのが主となります。

検査方法 医療機関 検査キット
費用目安 25,000円程度〜 13,000円程度〜
メリット 専門的な治療の相談も出来る 気軽に検査が出来て費用が安く済む
デメリット 費用が高い 最低限の知識は必要

クリニックや病院などの医療機関での検査では当然費用は高くなってしまいます。
しかし薄毛に対して治療を考えている方であれば、そのまま専門的な治療の相談もできるといったメリットがあります。

一方で検査キットを使って自ら検査を行う場合は、費用は検査キットの購入だけで済みますが使用方法や注意点など最低限の知識は必要となります。
それも難しいことではありませんので、薄毛の進行が全く無い方であれば検査キットを使う方法が合うかもしれません。

▽クリニックを調べる▽

AGA遺伝子検査

▽検査キットを調べる▽

男性用検査キット女性用検査キット

どちらにせよ薄毛(AGA)の治療は早期の対策が肝となります!
もし今現在、不安に感じているのなら、なにかしらの予防や対策をしておくのがおすすめです。

ハゲ(薄毛)の予防・対策方法

ハゲ(薄毛)の予防や改善には早期の対策が一番の近道です!

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 若年性脱毛症
  • その他各脱毛症
  • M字、O字ハゲなど

このように薄毛の種類も多くあり、進行にも個人差があるので予防・改善方法もひとつではありません。

代表的な予防・改善方法はこちら

  • 生活習慣の見直し
  • 育毛剤を使用する
  • 専門クリニックへ相談する
  • 簡単なヘアケアを行う

気になる方はそれぞれの薄毛の進行状況や環境、予算などに合わせて、予防・改善をぜひやってみてください。

生活習慣の見直し

あらゆる生活習慣は薄毛へ繋がります。
できるところは意識的に見直しをしましょう。

  • 適切な睡眠時間(特に22時〜2時)
  • 食生活の改善(暴飲暴食、過度な減量もNG)
  • 禁煙(タバコをやめる、控える)
  • ストレスを溜め込まない
  • 生活リズムで血行促進(入浴や軽い運動など)

薄毛は栄養面やホルモンバランス、血行などが大きく影響します。
頭皮にしっかりと良い栄養がまわるように、体内から健康であるように心がけましょう。

育毛剤を使用する

直接的な予防・改善方法として“育毛剤”があげられます。

使用したことのない方は育毛剤と聞くと躊躇してしまうかもしれませんが、人には言わないだけで割と使っている方が多いんですよ!

副作用の心配がない育毛剤もありますので、ぜひ気軽に使ってみてください。
悩んでいる時間が進行をすすめてしまいますので!

専門クリニックへ相談する

自分でヘアケアするのは不安だ…
デリケートな悩みだからこそそう感じるのは当然です。

そんな方は専門家のクリニックを利用する方法もあります。

こちらは全国規模で展開しているので安心して受診してもらえます。
AGAスキンクリニック

簡単なヘアケアを行う

「まだそこまで進行してないし…」
「薄毛にそんなに予算かけられない…」

そんな方は簡単なヘアケアから始めてみてはいかがでしょうか?

◇自宅で気軽に簡単な頭皮マッサージ