抜け毛

抜け毛が多いのは危険!?気になる原因と簡単にできる予防や対策方法

抜け毛には種類があり、中には危険なケースも!?

シャンプーするたび大量に抜ける…
朝起きたら枕に抜け毛がたくさん…

そんな悩みお持ちではありませんか?

まだ若いのに毎日こんな大量に抜けて大丈夫?と心配になったり。
このまま抜け続けたらどうなっちゃうんだろう…と不安になってしまったり。

いやいや、抜け毛が多いからって薄毛になるわけじゃないですよ!

男性女性ともに抜け毛の原因は様々で個人差のあるもの、もし自分が薄毛予備軍だとしたら出来ることなら簡単なケアで予防・対策したいですよね?

この記事ではそんな抜け毛についてのお悩みを解消するための情報を紹介します。

具体的には
抜け毛の種類とその原因
危険とそうではない抜け毛のケース
おすすめの抜け毛予防・対策

の順番にご紹介していきます。

抜け毛の種類とその原因

ひと言で抜け毛と言っても、種類があって原因は様々です。

主な抜け毛の原因

  • 毛周期によるもの
  • 季節による影響
  • 生活習慣によるもの
  • シャンプーが合っていない

毛周期によるもの

「毛周期ってなに?」
はじめて聞いた方もいるかも知れませんが、毛周期とは髪の毛が成長するサイクルを言います。

髪の毛は一般的に、
生える→成長する→抜ける→また生える
といったサイクルがあります。

この成長サイクルには個人差がありますが、男性は4年前後、女性は5年前後が一般的とされています。

この毛周期の成長サイクルが乱れることで抜けても生えずに薄毛へと進行してしまいます
毛周期は成長サイクルが正常に周ることで健康な毛髪があり続けます。

季節による影響

特に季節の変わり目などで症状は出やすくなります。

春は花粉が大敵です。
花粉は頭皮や毛髪に大きなストレスを与えますので、自律神経が鈍くなり抜け毛が多くなる傾向にあります。

夏は強い紫外線に要注意です。
紫外線は一年中気をつけなければいけませんが、特に夏の強い紫外線は頭皮だけでなく細胞まで弱めます。
それによって抜け毛が多くなりやすいです。

そして冬には乾燥が厄介になってきます。
頭皮が乾燥することによって抜け毛の原因になることに加えて、髪が生えるための栄養も不十分になりがちです。
更には寒くなることで毛細血管が収縮して悪影響も与えます。

一年中影響を受ける原因はつきまといますが、特に冬の乾燥対策で簡単はケアだけでもやっておくと防げるでしょう。

生活習慣によるもの

食生活の乱れは頭皮や髪の毛には大きな敵になります。
暴飲暴食は当然ですが、油っこいものや甘いモノ、刺激的なものやジャンクフードは栄養バランスを崩すもとになり、抜け毛につながります。

急なダイエットや急に運動を始めた方は、疲労回復や栄養バランスが身体に追いついていないケースも考えられます。
頭皮にしっかりと栄養がいきわたるように徐々に実践していくのが良いでしょう。

自律神経とホルモンバランスに影響をきたすのが、睡眠時間の不足と精神面のストレスが考えられます。
自律神経やホルモンバランスは特に女性に注意が必要で、男性と違って女性は些細なことで不安定になる傾向にあります。
生活環境を整えて、体内から健康を保つように心がけましょう。

シャンプーが合っていない

毎日使うシャンプーが頭皮や髪の毛にあっていない場合、抜け毛が増える原因になります。

シャンプーで頭を洗っているときに大量に抜けていませんか?
頭を洗うという行為は毛髪に負荷がかかります。
毛周期によるものであれば、そのタイミングで抜け毛が目立つのは当然のことなんです。

これに関しては普段より抜け毛が多い場合を除いて、心配しなくてもよいでしょう。

ただし気をつけるのは抜け毛と同時にフケが目立っているときです。
そのサインはシャンプーが合っていない可能性が高いので、抜け毛やフケに効果的なシャンプーに替えることをおすすめします。

フケやかゆみが気になる方は『頭皮の乾燥はヤバい!?フケかゆみ対策にシャンプーや保湿ローション/オイル』の記事でケアを紹介してます。

頭皮のにおいも気になる方は『【頭皮が臭い】シャンプー替えて簡単ケア!女性も抱える密かな悩みを解消へ』の記事でケアを紹介してます。

危険とそうではない抜け毛のケース

抜け毛の原因は様々であることを紹介しましたが、抜け毛の種類には危険なものとそうでないものがあります。

ではどんなケースが危険で、どんなケースが危険ではない抜け毛なのか?

抜け毛の危険ではないケース

抜け毛のすべてが危険ではありません!
「薄毛になってしまう」という不安は一旦抑えてください。

【毛周期によるもの】で説明したように一般的に抜け毛が発生することは正常で、髪の毛は抜けて生えることを繰り返して健康を保つものです。

実際に髪の毛が薄くなってきた、または細くなってきた、と感じるようになったら進行がはじめっている可能性があります。

しかし薄毛は進行していくものなので、少しでも気になりだしたら対策するように、抜け毛に敏感になることはその後の進行を防ぐ大きな要因にもなります。

抜け毛の危険なケース

自然な抜け毛がある一方で、薄毛へと進行する危険な抜け毛もあります。

それは『成長する前の髪の抜け毛』です!

具体的にどういうことかというと、
通常は正常な毛周期で成長した毛が抜けて新たな毛が生えてくるものですが、その成長を待たずにまだ短くて細い毛が抜けてしまっているのです。

本来は成長して太く長くなった毛が抜けるのに、細く短い毛が抜けてしまうとどうなってしまうのか?

薄毛へと進行してしまいます…。

「おや、この抜け毛細いな…?」と感じることがあったら、抜け毛・薄毛に対するケアを試してみるのをおすすめします。

おすすめの抜け毛予防・対策

抜け毛の予防・対策になるものはどんなものがあるのか?

簡単にできるケアをおすすめとして紹介します。

生活習慣の見直し

まずは生活習慣の見直しが大切です。
【生活習慣によるもの】で紹介した原因である『食生活・睡眠不足・ストレスなど』を改善できるものから実践してみてください。

飲み物では緑茶が効果的です。
緑茶にはカフェインによる利尿作用で、抜け毛の原因となる“ジヒドロテストステロン”の排出を促してくれる効果があるのに加え、髪の毛に必要な“亜鉛”の吸収を助ける効果も持っています。

緑茶は食後に飲む習慣をつけるとより効果を発揮できるでしょう。

シャンプーや育毛剤を使用する

抜け毛を防ぐためには毎日使うシャンプーを替えることが最も簡単にできるケアです。

市販のものよりも効果のあるシャンプーなど、最近ではネット通販で簡単に購入できて使用するまでのハードルはかなり低くなっています。

更には育毛剤の使用も抜け毛には効果的です。
『育毛剤』と聞くと足踏みしてしまう方もいるかも知れませんが、最近では抜け毛や薄毛の予防・対策として効果があり、多く使われています。

副作用などなく安心して使えるモノ、人気で効果が出ている商品を紹介しますので、よかったらお試しください。

それよりも「いや、ちょっと心配だから相談をしたい!」という方には、専門クリニックで無料相談から試せますのでそちらもおすすめです。

【髪ワザ】育毛剤おすすめランキング
髪ワザをご覧いただきありがとうございます。デリケートな髪のお悩みを解消するために、おすすめの育毛剤をランキング形式で厳選して紹介しています!

男性用育毛剤おすすめランキング

女性用育毛剤おすすめランキング

お役に立てれば幸いです!
[髪ワザ運営事務局]