AGA・薄毛

50代60代で薄毛に悩む男性の髪型は“ハゲても似合う短髪”で清潔感を

投稿日:

周りの目、もう気にしないで

薄毛が目立つから人に会うのがイヤ…

まだまだカッコよく見られたいのに…

男性は50代・60代になると髪が薄くなり、どうしても周りの目が気になってしまいますよね?

髪型もそれまでと同じままだと薄い部分が目立ってしまうし、だからといって新しい髪型に挑戦するのも勇気がいるし…。

この記事ではそんな「薄毛に悩む男性にハゲても似合う髪型」を紹介して悩みを解消します。

この記事でわかること

  • 薄毛には清潔感のある短髪を
  • 逆に薄毛が目立ってしまう髪型
  • 簡単にできる薄毛対策の方法

女性の場合はこちらへ
>> 女性の薄毛が目立たない髪型|ポイントを抑えれば50代でも十分若返る

50代60代で薄毛に悩む男性の髪型

髪型によって人の印象は大きく左右されますので、薄毛が目立たないうえでご自身に似合う髪型を見つけてください。

薄毛男性におすすめの髪型

  • ベリーショート
  • 坊主スタイル
  • ツーブロック
  • ソフトモヒカン
  • スパイキーヘア
  • オールバック
  • パーマスタイル

短髪で清潔感を出す

まずは髪の長さですが、これは短髪・ショートヘアであることはほぼ必須です。

髪が薄く少なくなってしまうと、長い髪では清潔感が感じられなくなります。

極端に言えば「バーコードハゲ」という有名な髪型は、薄い部分を長い髪で隠そうとしている分野の代表格ですよね?

そんなバーコードハゲに清潔感を感じますか?
つまりそういうことです。

コンプレックスを恐れない

額が後退している場合も、あえて前髪を上げて額を見せることで好印象を与えます。

ボリュームが気になる方はパーマスタイルでボリューム感アップするのもおすすめです。

パーマスタイルはオシャレ感も増しますし、サイドを短めにスッキリ見せると尚好印象です。

スタイリングは重要

薄毛の方はスタイリングに人一倍気を遣いましょう

整髪料を使ってスマートにスタイリングすることで、自然な状態よりも爽やかに軽やかに作り上げらることができます。

しかしスタイリング剤が残ると頭皮に悪いので、しっかりとシャンプーで洗い流すことを意識しましょう。

>> 頭皮の脂を抑えたい!正しいシャンプーで皮脂のベタつきや臭いを解消

男性の薄毛が目立ってしまう髪型

この髪型はダメ

  • ロングヘアー
  • 真ん中分け

薄毛が気になるようになると、その部分を隠すために髪をのばしてカバーしようとしてしまいがちなんですが、残念ながらそれはNG行動です。

意図的に隠そうとすることにより、人の視線はその部分に集中されてしまいます。

それはつまり「僕の薄毛はココだよ!」って言っているようなものです。

ポイントを抑えて、目立たない且つ清潔感のある似合う髪型とぜひ出会ってください。

額の後退が気になってくると、ついやってしまいがちなのが前髪を額に垂らす行為。隠すくらいならあえて前髪は上げて額を見せたほうが清潔で好印象です。

髪が細くなってボリュームがなくなってきたからといって、サイドにボリュームを出してしまうのはNGです。

サイドはスッキリと、ボリューム出すならトップだけ

簡単にできる男性の薄毛対策方法

薄毛を髪型で目立たないようにカバーして、カッコよく居続けるのは素晴らしいことです。

しかし多くの薄毛は進行してしまうので、早めに簡単なケアだけでもやっておくことをおすすめします。

>>【対策まとめ】髪の毛頭皮のトラブルを予防改善するための8つの方法

育毛剤や育毛に効果のあるシャンプーなど、最近ではネット通販で簡単に購入できて使用するまでのハードルはかなり低くなっています。

おかげで多くの方が使用できて効果を実感しています。

そんな中でも人気で高い効果を期待できる商品を『髪ワザ』で紹介していますので、よかったらご覧ください。

薄毛対策におすすめ

いやいや、本格的な治療をしたい!という方には、専門クリニックで無料相談から試せますのでそちらもおすすめです。

育毛剤おすすめランキング

女性用を見て見る!/

おすすめランキング

人気7商品を紹介

男性用を見てみる!/

おすすめランキング

人気7商品を紹介

Copyright© 髪ワザ , 2019 All Rights Reserved.