若ハゲ

10代でもハゲる!つらい若ハゲの悩みに予防対策で改善し明るい青春を

投稿日:04/17/2019 更新日:

若ハゲかな?と思っても、まだ10代だからと言い聞かせているあなた!

つらい…10代なのにハゲてきて、どうにかしたい。

ちょっとハゲてきたけど、まだ10代だし大丈夫だろう。

若くして『ハゲ』という言葉に敏感になっていませんか?

世間では「若ハゲ」とも称される、10代や20代でも薄毛の症状があらわれる人は少なくありません。

そんな若ハゲに悩む人の考え方は、大きく2パターンに分かれる傾向にあります。

  • いやいや、まだ若いからこれ以上進行することはないだろう…。
  • まだまだ若いのにハゲてきてしまった、どうにか改善したい!

まさか若いのにハゲは進行しないだろうという方、若ハゲの悩みに対して積極的に対策をしようと思う方、この場合は後者のほうが圧倒的に明るい将来をむかえる可能性をもっています。

それほどまでに若ハゲには早期の対策が重要です!

この記事では「10代からの若ハゲを予防改善するための対策方法」を紹介します。

この記事でわかること

  • 若ハゲが早期対策をするべき理由
  • 若ハゲに悩む方がやるべき対策方法

10代でもハゲる!若ハゲが早期対策をするべき理由

冒頭でも言いましたが、若ハゲには早期対策が重要になります。

「まだ10代で若いから…」
「まさか自分がハゲるなんて…」

このような慢心は症状の進行を許し、対策も手遅れになってしまう恐れがあります。

薄毛が気になったのなら、まずはなにか出来ることから対策をすることを強くおすすめします。

早期対策を強く言うには理由があり、ハゲは進行してしまうからです。

若ハゲの「まだ大丈夫だろう」は危険

「まだ大丈夫だろう」と放置していると進行してしまうもので、一度進行してしまったら改善するのは難しくなってしまいます。

ハゲは進行してしまうと毛根はお亡くなりになり、そうなると対策方法も狭く限定されてしまいます。

その結果、手間・費用・時間が大きな負担としてあなたに降り掛かってきてしまいます。

だからこそ、若いうちからでも予防をしっかりとやっておくことが大切になります。

薄毛は10代後半からでも現実にあり得ること

ハゲって聞くと年齢が上の世代の方の悩みのイメージがありますが、「若ハゲ」という言葉もあるくらい、早い方だと10代後半からも薄毛の悩みを抱えはじめています。

ハゲの原因には「遺伝」もあると言われるように、薄毛はとても他人事ではないということを理解して対策することをおすすめします。

>>『ハゲは遺伝する』確率は25%!?薄毛の遺伝子には対策で予防できる

10代からの若ハゲがやるべき対策方法

ハゲを予防・改善するためには様々な方法があります。

そのなかから代表的な6つの方法を紹介いたします。

ポイント

  1. 食生活を改善する
  2. 生活習慣を見直す
  3. 頭皮マッサージをする
  4. ケアできるシャンプーを使う
  5. 育毛剤で頭皮環境を整える
  6. 専門クリニックへ相談する

このように代表的な対策をあげましたが、ひとつずつ具体的に解説します。

食生活を改善する

若ハゲの原因として、食生活は大きな影響をもっています。

食べ物から得た栄養は頭皮や髪の毛へと届けられて髪の成長や修復のために働きますが、その栄養のバランスが悪くなり偏っていたりすると、頭皮も髪も健康ではなくなってしまいます。

そうなると髪の毛が育つ正常な環境が保てなくなり、ハゲてしまうことになってしまいます。

主な食生活の乱れはこちら

  • 暴飲暴食
  • 睡眠前の食事
  • 過度な食事制限・ダイエットなど
  • ジャンクフード
  • 高カロリーな食べ物
  • 油っこい食べ物
  • 甘い・辛い食べ物

特に若い世代の方は食生活が乱れがちになってしまいます。

ハゲてしまうことを防ぐためには、これらの食生活を避けて原因を排除し、逆に頭皮や髪の毛にとって必要な栄養を積極的に摂取することが大切です。

毎日あたりまえのように繰り返す食事だからこそ、悪い習慣を改善できれば若ハゲ予防の効果は大きいでしょう。

>> 薄毛は食べ物で予防できる!?食事で改善したい男性女性に共通の悩み

生活習慣を見直す

生活習慣は体の健康に影響するものですが、同じように髪や頭皮のトラブルにも影響します。

主に血行不良や血流の悪化が原因となり、十分な栄養を摂取していても、それを髪へ届ける働きを損なってしまう恐れがあるからです。

>> 生活習慣が原因で髪はハゲる?健康で美しい髪をつくる規則正しい生活

特に見直すと良い生活習慣を5つ紹介します。

睡眠時間の不足

睡眠不足になると、自律神経やホルモンバランスを乱してしまいます。

さらに髪の細胞は夜22時から深夜2時の間に活発に活動するとされていて、その時間を含めた十分な質の高い睡眠をとることで髪は成長や修復を正常に行うことが出来ます。

>> 睡眠不足の影響は髪や頭皮にも!危険な抜け毛薄毛の症状へ即対策が◎

飲酒・喫煙を控える

飲酒や喫煙はハゲと関係ないように思うかもしれませんが、両方共悪い影響をあたえます。

飲酒ではアルコールを体内で分解するのには多くの栄養が必要となり、その分頭皮への栄養は後回しにされてしまいます。

喫煙では血管が収縮して血流が悪くなりやすくなります。血流悪化は体内で栄養を運ぶ働きに悪影響をあたえます。

運動不足の解消

体は運動することでエネルギーを消費して体温があがります。

すると副交感神経が活発になりストレス解消になって体内の環境がよくなります。

しかし気をつけたいのが急激な運動です。血管を収縮させて逆効果となってしまって体へ負担をあたえてしまいますので、軽い運動を継続することが効果的です。

過度なダイエットはNG

ダイエットは体の健康には必要なケースもありますが、過度なダイエットはNGです。

食事制限や偏った食事になると栄養が不足し、ホルモンバランスも崩れて頭皮環境の悪化へとつながってしまいます。

ストレスを溜めない

そしてストレスは自律神経を乱して血行・血流を悪化させます。やはり栄養を運ぶ働きは悪くなり、頭皮環境は悪化して髪の成長も妨げられてしまいます。

生活環境を改善するのもストレスのかからないよう、無理なくおこないましょう。

>> ストレスで髪の毛は抜ける!脱毛抜け毛の原因となる危険な精神的要因

頭皮マッサージを行う

頭皮は髪にとってとても重要で、柔軟にして血行のいい状態で健全な状態を保つことがハゲ予防になります。

それには直接頭皮を刺激する頭皮マッサージが効果的です。

頭皮マッサージを適切におこなうと頭皮環境は整えられ、髪の毛の細胞まで栄養が届けられやすくなり薄毛・抜け毛の予防になります。

さらに毛穴の汚れも浮き出してくれるので、フケやにおいなどの頭皮トラブル予防にもおすすめです。

注意したいのは“頭皮マッサージのやり方”です。頭皮はデリケートなので刺激が強すぎると逆効果にもなりかねません。

適切な頭皮マッサージのやり方を以下の記事で紹介していますので、適切な方法でしっかりハゲ対策をしましょう。

>> 頭皮マッサージは逆効果?正しいやり方なら抜け毛薄毛対策にも効果的

ケアできるシャンプーを使う

若ハゲ対策で出来る、最も簡単なのはシャンプーを替えることです。

育毛シャンプーとも言われることのある、髪の毛や頭皮ケアになる成分を配合されたシャンプーがあります。

通常のシャンプーより少し高いものもありますが、毎日使うものなので一度替えてしまえばそれ以上手間はかかりません。

育毛を促進するシャンプーは成分からこだわっていて、通常シャンプーに求められる洗浄成分はもちろん、髪や頭皮に有効な成分が入っていて髪や頭皮を健康な状態に保って育毛を促進します。

シャンプーに求めるものは?

  • 無添加・ノンシリコンで安心
  • アミノ酸系で洗浄力とやさしさの両立
  • 頭皮ケアに必要な有効成分
  • フケやかゆみを予防する成分
  • 毛髪を強くしてくれる成分

毎日使うためものだから安心して使いたいし、汚れをしっかり洗浄してくれて頭皮に負担をかけないやさしさもほしい。

髪を強くする育毛効果や、頭皮ケア、保湿など、ハゲを予防するためにはこれらの成分が入っているシャンプーがおすすめです。

こんなシャンプーがおすすめ

ここでハゲ対策に効果的なシャンプーを2つ紹介します。

シャンプーを効果的なものに替えるのはとてもいいことなのですが、それには正しく髪の毛を洗えていることが前提となります。

髪の毛の洗い方が間違っていると髪や頭皮の負担になり、逆にハゲの原因となってしまいます。

髪の洗い方に自信のない方はこちらをご覧ください
>> 正しい髪の毛の洗い方┃頭皮に◎男女ともフケにおい予防とサラサラ髪

チャップアップシャンプー



チャップアップ公式サイト

マイナチュレシャンプー



詳しくはコチラ

マイナチュレシャンプー公式サイト

育毛剤で頭皮環境を整える

若ハゲが気になってもまだ治療するほど進行していない場合は、ハゲが進行することを予防するのに育毛剤の使用もおすすめです。

育毛剤はその名の通り“育毛”を促進する役割がありますが、育毛剤には薄毛の進行や抜け毛の予防など頭皮環境を健全にする働きも期待できます。

個人差のある症状に合うように7つの育毛剤をランキング形式で紹介していますので、ぜひ参考にしてください.

おすすめ育毛剤ランキング

専門クリニックへ相談する

すでに若ハゲが進行してしまっている場合は、薄毛・AGAの専門クリニックへ相談することをおすすめします。

まずはカウンセリングを受けて治療が必要なのかを相談し、必要に応じて専門家の適切な治療を検討してください。

対策はとにかく対早いほうがいいので、悩んでいるならまずは相談だけでもしてみてください。

カウンセリングは無料でおこなってくれるクリニックもあり、相談しやすい環境も多くあります。

治療の種類もさまざまで、薬の服用で経過をみるものから直に頭皮にアプローチするものまであり、どんな治療をするのかを相談できるのも専門クリニックのメリットで、症状や諸事情、予算によっても選択できます。

薄毛治療について

まとめ:10代からもぜひ若ハゲ対策を

10代だからといって慢心はNGです。

若ハゲによる将来の不安は大きく、目を背けたくなるのもわかります。

しかし、今行動することであなたの青春が明るいものになるかもしれません。

思い立ったならぜひ行動してみてはいかがでしょうか?

若ハゲについてまとめ

  1. 10代でもハゲる可能性はある
  2. 若ハゲにはとにかく早期対策が重要
  3. 食生活・生活習慣を改善して対策を
  4. シャンプー・育毛剤で頭皮の状態を健康に
  5. 症状が進行したら専門クリニックへ相談を

あなたの将来が明るくなりますよう願っています。

時間との勝負
若ハゲの対策として病院での治療は?低予算からできる薄毛改善方法も

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

育毛剤おすすめランキング

髪のお悩みを解消するために育毛剤を厳選して紹介しています。

【女性用育毛剤】

おすすめランキング

人気育毛剤から合うものを探す

【男性用育毛剤】

おすすめランキング

人気育毛剤の特徴を一覧で確認

ご覧いただきありがとうございます。
少しでもお役に立てたら幸いです。
[髪ワザ運営事務局]

Copyright© 髪ワザ|AGA治療・育毛剤による薄毛対策情報サイト , 2019 All Rights Reserved.